2016年12月22日

12月22日までのトレード(平田機工買い)

ボロ勝ちです。特に個別材料がない中で、1週間(4日)でここまで稼げたのは初めてです。
売り(モブ、テアトル(決済済)、東電、FFRI)が弱い動きで、メイン買い銘柄が強い動き(テクノ菱和(多分四季報効果)、ステラケミファ、タクマ)。
ステラとタクマについては、節税期間の為か、弱い動きが続いていたため、買い増しを行っておりPFは2位3位でした。1位はテクノ菱和。

それぞれ少しずつ利確して、最近弱い動きが続いている6258 平田機工を買いINしました。
弱いのは節税期間に加えて大和投信が売ってるのが原因かな?

下期に前期比約140%売上げれば売上目標達成ですが、すでに2Q時注残233%もあり。少し会社予測が控えめ過ぎる印象。また、海外比率上期20%だけど、下期には30%になり、為替差益も思ったより見込める。10億位?
一番は来季予想期待ですが、今期はとりあえず6000円でPER17で、どこまで伸ばせるかが目先の注目ですかね。

口座間で損出クロスしてるので、保有銘柄増えてます(売り)。

買い 約9000万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ステラケミファ、タクマ、新日本科学、いであ、じげん、平田機工、他1銘柄で80%)
売り 約5200万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日本通信、関西スーパー、東電、中国電力、クボテック、FFRI、九電、ノーリツ鋼機、六甲バター、マーチャントバンカーズ、インタートレード、ソフトバンク)


残高 4694万
前回更新比 +722万 今月+726万
年初比 +2694万

posted by てんてん at 12:52| Comment(4) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

12月16日までのトレード

しかし、強い相場が続きますね。ファンダほぼ無視の苦手な相場です。
踏み上げ食らいまくってますが、ボロ系の売りスイングで何とかプラスといった感じです(ポンツー、クボテック、サニックス)。任天堂はマリオラン出尽くし下げ狙いが成功です(ほぼ利確)。買いはじげんのリバ狙いが成功も、他の買いは弱い動き。
株式売買代金が高水準維持の為マネックスを全損切り。全口座で1000近くやられました。
円安メリットの売をさらに減らしてボロ、仕手、円安デメリットの売りを増やしました。

zmpの延期、ベイカレントの上場詐欺などが影響してか新興は弱いですね。

買い 約8200万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ステラケミファ、タクマ、新日本科学、いであ、じげん他1銘柄で80%)
売り 約6100万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、任天堂、日本通信、関西スーパー、東電、中国電力、クボテック、FFRI、東京テアトル)



残高 3972万
前回更新比 +62万 今月+4万
年初比 +1972万

posted by てんてん at 12:16| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

12月9日までのトレード

いつまで、トランプ相場続くんでしょうか。。トランプ相場初期の段階での売りの外需を切ったの正解でしたが、残しておいた、任天堂、マネックスが強すぎる動きでマイナスです。マネックスについては、売買代金が増えてきたので上がるのはわかるんですが、競合の松井、株コムと比較しても明らかに強い動き。。すでに売りはじめから50%上昇。泣きそうです。動き見る限り外資が買ってそうです。
アイロムについては、完全に相場が終了してれたのはラッキーです。後は売り禁解除をいのるばかりです。
モブは地味にまだかなり食らってます。とりあえず、節税期間終了の27日までは弱い銘柄は弱い動きの可能性があるので、ゆっくりナンピンしております。買いは小型が多いせいか弱いです。
とりあえずは、決算相場待ちです。

ZMP延期でのマザーズショック来ませんでしたね、夜発表でしたが、場中に関連銘柄の空売りが大量にはいってたので明らかに漏れ漏れだった印象だったんですが。前回のアキュセラの時もマザーズ翌日上げてその後下げる展開だった気がするので、要注意ですね。


スイング用で3679じげん買いIN、サニックス、ソマールOUT
売り、東京電力IN六甲バターOUT 他黒田精工売りで+40位

10月携帯販売が回復してたので、ソマール売ったの失敗かも。。

買い 約8100万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ステラケミファ、タクマ、新日本科学、いであ、じげん他1銘柄で80%)
売り 約6200万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、任天堂、日本通信、メガチップス、マネックス、関西スーパー、ヤマシンフィルタ、東電)


残高 3910万
前回更新比 -58万 今月-58万
年初比 +1910万


posted by てんてん at 18:59| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

2016年11月収支

なぜか、早くに目が覚めてしまいましたので、更新しておきます。
個人的には激動の11月でした、トランプ大統領時の暴落の際に売りから、買いにポジを傾けたのは成功でしたが、アイロム、モブ、メガチップスで大きく踏み上げ食らいました。
買い銘柄の方で、ギャンブル買いを行ってた、テクノ菱和を利食いつつ(700円位で足踏みしてるの私のせいかも。トータル5万株以上売りました。)利食った資金を好決算で反応弱くなってた1807佐藤渡辺の買いに向けていたのが成功、ここ最近の上昇で200位取れました。他テアトル売りで60位(決済済)
この口座では若干のプラスとなりましたが、別口座では大きなマイナス食らってます。今の所トータルでは-1500位でしょうか。

モブ、アイロムの踏み上げを食らってた時は、為替も円安にふれてきていた為、売り円安メリットの日立建機、アネスト岩田、日本マイクロ、日本電子材料、日写をすべて切り、追証回避に備えておりました。

モブについては、明日より新株転換が始まるのと、目先材料新作まどマギはパクリゲーの上、面白くなさそうなので、売り増ししておきました。中国携帯はまだ保持しているので、試しにオープンβ開始してみましたが、操作性に難ありといった感じです。(パクリ元はPCゲー http://www.tasofro.net/mdk/)パクリ元のゲームは同人ゲームなので、著作権、商標権など無視して作っているかと思われますが(確認してません、違ってたらすんません)、音楽、キャラデザインなど完全コピー、モブキャストの開発姿勢についてはどうかと思ってしまいます(パクリ元との同意があれば別でしょうが。)。
MSSO IR時の安い価格の時からすでに売り増し始めているので、現在も大きくマイナスで、納税金額削減に大きく貢献してくれております。

オーイズミは670円台で利確しましたが、最近再上昇したので再度打診売りINです。

全体ポジバランス調整の為、円安デメリット銘柄も売りに追加し、最近は再度円安メリットで上昇した銘柄を打診売りINです。
ちょっと市場がトランプ大統領の良い面だけをフォーカスして上げ続けてる感がありボロ株系も上げ始めて、違和感を感じ始めているので、少しずつ売りを増やしてます。

法人口座の方にも資金を一部移管したいので、出金も予定してます。来年は現状3000万開始予定。

買い 約8300万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ソマール、ステラケミファ、タクマ、サニックス、新日本科学、いであ他1銘柄で80%)
売り 約6100万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、任天堂、日本通信、メガチップス、マネックス、関西スーパー、六甲バター、ヤマシンフィルタ)

残高 3968万
前回更新比 +307万 11月収支+62万
年初比 +1968万

posted by てんてん at 06:18| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

11月25日までのトレード

更新おくれました。
このたびはお騒がせて申し訳ありませんでした。

しかし、毎年年末時期は売り銘柄の爆上げをつかんでしまいます。一昨年のオンコセラピー(論文)、昨年のインフォテリア、さくら(ブロックチェーン)で今年は、モブ(MSSOでの新作期待??)、アイロム(特許)でしょうか。メガチップスについては、半導体市況の好転もあり、現時点ではやりすぎ感はありますが、一概に踏み上げとは言えないかも。

一昨年、昨年の爆上げを振り返ってみても、いまだに業績には反映されてませんので、今回も一時的なものだと割り切って、耐えてみます。

アイロムについては長期ですでに売っており、株価次第ですが、業績改善の見込みが見えない限りは株価次第ですが売り持ち予定です。業績予想も胡散臭いレベルで毎年強気で、最後に毎回下方してますし。。とりあえず、節税での損失確定クロスをしたいので、売り禁解除を願っております。

東京テアトルスイングで売りを入れ、多少の利益です。

ポジ公開はもう少しお待ちを

残高 3661万
前回更新比 -74万 今月 -245万
年初比 +1661万


posted by てんてん at 18:25| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

昨日のアイロム詐欺IRについて

昨日のアイロムIRですが、コメントにあったへろんぽさんのおかげで日経の提灯記事で吊り上がった可能性が高いという事が、分かりました。コメントいただきましたへろんぽさんありがとうございました。

また、お騒がせして申し訳ございませんでした。

「やせる細胞」量産技術 アイロムなど日米で特許 2016/11/16 23:54
の見出しで前日に日経が記事にしてました。

上記特許申請自体はアイロムが買収したディナベックが2012年時点ですでに行って(2013にアイロムが子会社化)、内容自体は大したことない(見出しどおりの記事なら高額で大手製薬会社が買収するはず)とおもわれますが、日経の記事の書きかたが問題のようでした。

昨日夜中にも下記のような記事がありましたが。。2016/11/24 23:55
「アイロム、商業用iPS作製キット 年内にも発売 」との内容の見出し

臨床試験(治験)支援大手のアイロムグループは製薬会社などが使う商業用のiPS細胞作製キットを年内にも国内で発売する。アイロムは京都大学iPS細胞研究所(京都市、山中伸弥所長)と共同研究を手がける。再生医療の移植手術や新薬開発向けにiPS細胞の需要が増えるとみている。

↑まで、無料。

上記のようにいかにも活気的な製品を新規販売するような内容の記事がありますが
https://www.iromgroup.co.jp/group/advanced02.html
であるとおりすでにアイロムは数年前から販売してます。
↓太字有料部分 全然見出しと内容が異なります。(特に下2行大事)

  
 キットは遺伝子を運ぶ素材「ベクター」と複数の遺伝子が容器に入っており、研究者が血液や皮膚などを投入してiPS細胞をつくる。大学などが使う研究用キットは2011年から販売してきたが、より厳しい品質管理基準を満たし、作製手順も簡単にした。

 10月にベクターの量産工場が茨城県つくば市に完成した。まず年間で1万キットを製造できるという。将来は代理店を通じて海外にも供給する。

 iPS細胞の作製では富士フイルムの米子会社が今秋に商業用の生産技術で特許を取得した。アイロムは別のベクターを使う。


東スポ経済版みたいな感じですね。
(むかつくので、しばらくはさらしておきます、近いうちに削除するでしょう)

アイロムと日経の間でなんかあるとしか思えない感じです。もしくは、日経記者が相当なアホか

アイロムもむかつきますが、日経にもむかついてきたので、しばらく日経とるのやめます。
日刊工業新聞だけにします。

また、今日も気配高いんだろうな。。
posted by てんてん at 08:03| Comment(4) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

アイロム詐欺IRについて

ようやく、2372アイロムホールディングが落ち着いたので、ブログを書ける状態になったのですが、今回のIRによる株価上昇ついてはアイロムとEvolution Biotech Fundの共謀による株価操縦の疑いがあまりにも強いので、拡散してほしいとの希望も込めて時系列で整理してみました。

同時期にメガチップスとモブキャストでも2000万位以上やられてしまったのは仕方ないと割り切れますが。このアイロムの空売りの損失は納得がいくものではありません。
私個人では他口座併せて16600株を空売りしており、11月17日IR発表前の株価941円→11月21日の寄付きまで1691円上昇して1245万の損失をこうむりました。現時点でも1000万以上含み損の状態で抱えております。
なお、個人資産的にはすぐに破産とかになるレベルでは全くないです。


で、内容になりますが、
アイロムですが、11日17日午前8時50分気配値の時点で前日終値941円より約4%高い980円前後の値段で気配値が推移しておりました。(補足 941円の場合気配が15円以上高い値段だと3分間は寄り付くことはありません。)
アイロムに関しては10月13日発表の第9回新株予約権発表後、新株が転換が開始される11月1日以降は出来高及び株価も軟調に推移しており(下部出来高及び株価推移参照)11月17日朝の時点で突如気配が高くなっていたため、板を注視してたところ(画像はキャプチャしてないです)、午前9時の段階で当社子会社による多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術の日本および米国における特許査定のお知らせ の内容のIRが発表され突如大量の買い注文が行われ結局11月21日のS高1691円まで寄ることはありませんでした。
S高が3日続く内容なのかは個人的には疑問におもっており、色々調べたところ上記11月17日付の特許査定のIRはすでに2016年9月28日の段階で査定されている事がわかりました。なお寄りつき人気化した状態で当日11月21日にすでにEvolution Biotech Fundは第9回新株予約権の行使を終えて、S高1691円で(恐らく)売り抜けを行い、アイロムは無事MSSOでの資金調達を行うことができました。

参考:出来高及び株価推移

上記の状況をもとにSESC(証券取引監視委員会)にはアイロムとEvolution Biotech Fundによる株価操縦ということで、加えて以下の質問をメール及び電話連絡をいたしましたが、正直動いてくれるか疑問ですので、ご協力できる方はよろしくお願いします。
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

以下調査内容
1、11月17日8時59分の段階で買い注文を入れている機関はどこか?
2、11月17日9時以降に買い注文を入れている機関はどこか?
3、アイロムHDはなぜ2016年9月28日の段階で特許査定をうけてるのに(新株予約権転換必要な)、2016年11月17日午前9時に発表したのか?

追記
赤字部分日付間違えておりましたので、修正いたしました。
ご指摘いただいました、ふささんありがとうございました。


上記質問事項に加えて調査依頼をしたほうが良い項目ありましたら教えて下さい。

こうやったら、SESCが真剣に調査してくれるという知見をお持ちの方は是非アドバイスがほしいです。

他、空売りを行っており不正な株価操縦による踏み上げ→損失を食らった場合どういった対応すれば良いかわかる方教えて下さい。


もちろんこの記事を書くことによりアイロムの株価が下がってくれると、個人的には含み損が減少してうれしいのは事実ですが、今回の件に関しては、状況から判断するに上場企業のアイロムとEvolution Biotech Fundが共謀して株価操縦を行いつつ、株式の転換を行った可能性が極めて高く、通常の個人による株価操縦とは悪質性のレベルが違います、今回買いで儲かった方もいらっしゃるかと思いますが、こういった行為が許されると個人投資家がますます機関投資家に比べて不利になっていきます。専業になった私は死活問題になりますので、専業の方は特に、ご協力の程をよろしくお願いします。

正直SESCが情報を開示してくれた場合には法的手段も考えております。(個人的な回答及び進捗の状況については一切答えられないとの事でしたが。。)

なお、S高1日目11月17日(出来高はたった19,700株)の段階で何故か売り禁規制がはいり追加空売りは行えませんでした。これについてはなんでなんでしょうか?純粋にただ単に疑問です。

posted by てんてん at 19:31| Comment(6) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

11月18日までのトレード

ボロボロです。売りのアイロム、モブ、メガチップスの踏み上げで大きくやられてしまいました。
この口座火曜日までは4300万あったのですが、、一気に約600ほどマイナ。全口座ではここ3日で約3000程食らっており半泣き状態です。
モチベ下がりまくり。。モブはMSSOをきっかけ上げ、アイロムはただの特許ネタで株価1.5倍(本日もS高貼り付け)で無茶苦茶な相場がやってきてますね。メガチップスは貸借での踏み上げでしょうね。
アイロムは出来高ほぼ無いにも関わらず、なぜか売り禁と売りのせすらさせてくれず。。
毎年11月か12月は大きくやられてますが、今年も同じくやられてしまいました。
ファンダが全く効いてないので、しばらくは我慢の相場でしょうかね。

こういう負け方は更新のモチベも下がりますね。。

ポジは落ち着くまで非公開にします。
申し訳ありません。

残高 3735万
前回更新比 −337万 今月 -171万
年初比 +1735万



posted by てんてん at 15:21| Comment(3) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする