2016年11月25日

昨日のアイロム詐欺IRについて

昨日のアイロムIRですが、コメントにあったへろんぽさんのおかげで日経の提灯記事で吊り上がった可能性が高いという事が、分かりました。コメントいただきましたへろんぽさんありがとうございました。

また、お騒がせして申し訳ございませんでした。

「やせる細胞」量産技術 アイロムなど日米で特許 2016/11/16 23:54
の見出しで前日に日経が記事にしてました。

上記特許申請自体はアイロムが買収したディナベックが2012年時点ですでに行って(2013にアイロムが子会社化)、内容自体は大したことない(見出しどおりの記事なら高額で大手製薬会社が買収するはず)とおもわれますが、日経の記事の書きかたが問題のようでした。

昨日夜中にも下記のような記事がありましたが。。2016/11/24 23:55
「アイロム、商業用iPS作製キット 年内にも発売 」との内容の見出し

臨床試験(治験)支援大手のアイロムグループは製薬会社などが使う商業用のiPS細胞作製キットを年内にも国内で発売する。アイロムは京都大学iPS細胞研究所(京都市、山中伸弥所長)と共同研究を手がける。再生医療の移植手術や新薬開発向けにiPS細胞の需要が増えるとみている。

↑まで、無料。

上記のようにいかにも活気的な製品を新規販売するような内容の記事がありますが
https://www.iromgroup.co.jp/group/advanced02.html
であるとおりすでにアイロムは数年前から販売してます。
↓太字有料部分 全然見出しと内容が異なります。(特に下2行大事)

  
 キットは遺伝子を運ぶ素材「ベクター」と複数の遺伝子が容器に入っており、研究者が血液や皮膚などを投入してiPS細胞をつくる。大学などが使う研究用キットは2011年から販売してきたが、より厳しい品質管理基準を満たし、作製手順も簡単にした。

 10月にベクターの量産工場が茨城県つくば市に完成した。まず年間で1万キットを製造できるという。将来は代理店を通じて海外にも供給する。

 iPS細胞の作製では富士フイルムの米子会社が今秋に商業用の生産技術で特許を取得した。アイロムは別のベクターを使う。


東スポ経済版みたいな感じですね。
(むかつくので、しばらくはさらしておきます、近いうちに削除するでしょう)

アイロムと日経の間でなんかあるとしか思えない感じです。もしくは、日経記者が相当なアホか

アイロムもむかつきますが、日経にもむかついてきたので、しばらく日経とるのやめます。
日刊工業新聞だけにします。

また、今日も気配高いんだろうな。。
posted by てんてん at 08:03| Comment(4) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

アイロム詐欺IRについて

ようやく、2372アイロムホールディングが落ち着いたので、ブログを書ける状態になったのですが、今回のIRによる株価上昇ついてはアイロムとEvolution Biotech Fundの共謀による株価操縦の疑いがあまりにも強いので、拡散してほしいとの希望も込めて時系列で整理してみました。

同時期にメガチップスとモブキャストでも2000万位以上やられてしまったのは仕方ないと割り切れますが。このアイロムの空売りの損失は納得がいくものではありません。
私個人では他口座併せて16600株を空売りしており、11月17日IR発表前の株価941円→11月21日の寄付きまで1691円上昇して1245万の損失をこうむりました。現時点でも1000万以上含み損の状態で抱えております。
なお、個人資産的にはすぐに破産とかになるレベルでは全くないです。


で、内容になりますが、
アイロムですが、11日17日午前8時50分気配値の時点で前日終値941円より約4%高い980円前後の値段で気配値が推移しておりました。(補足 941円の場合気配が15円以上高い値段だと3分間は寄り付くことはありません。)
アイロムに関しては10月13日発表の第9回新株予約権発表後、新株が転換が開始される11月1日以降は出来高及び株価も軟調に推移しており(下部出来高及び株価推移参照)11月17日朝の時点で突如気配が高くなっていたため、板を注視してたところ(画像はキャプチャしてないです)、午前9時の段階で当社子会社による多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術の日本および米国における特許査定のお知らせ の内容のIRが発表され突如大量の買い注文が行われ結局11月21日のS高1691円まで寄ることはありませんでした。
S高が3日続く内容なのかは個人的には疑問におもっており、色々調べたところ上記11月17日付の特許査定のIRはすでに2016年9月28日の段階で査定されている事がわかりました。なお寄りつき人気化した状態で当日11月21日にすでにEvolution Biotech Fundは第9回新株予約権の行使を終えて、S高1691円で(恐らく)売り抜けを行い、アイロムは無事MSSOでの資金調達を行うことができました。

参考:出来高及び株価推移

上記の状況をもとにSESC(証券取引監視委員会)にはアイロムとEvolution Biotech Fundによる株価操縦ということで、加えて以下の質問をメール及び電話連絡をいたしましたが、正直動いてくれるか疑問ですので、ご協力できる方はよろしくお願いします。
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

以下調査内容
1、11月17日8時59分の段階で買い注文を入れている機関はどこか?
2、11月17日9時以降に買い注文を入れている機関はどこか?
3、アイロムHDはなぜ2016年9月28日の段階で特許査定をうけてるのに(新株予約権転換必要な)、2016年11月17日午前9時に発表したのか?

追記
赤字部分日付間違えておりましたので、修正いたしました。
ご指摘いただいました、ふささんありがとうございました。


上記質問事項に加えて調査依頼をしたほうが良い項目ありましたら教えて下さい。

こうやったら、SESCが真剣に調査してくれるという知見をお持ちの方は是非アドバイスがほしいです。

他、空売りを行っており不正な株価操縦による踏み上げ→損失を食らった場合どういった対応すれば良いかわかる方教えて下さい。


もちろんこの記事を書くことによりアイロムの株価が下がってくれると、個人的には含み損が減少してうれしいのは事実ですが、今回の件に関しては、状況から判断するに上場企業のアイロムとEvolution Biotech Fundが共謀して株価操縦を行いつつ、株式の転換を行った可能性が極めて高く、通常の個人による株価操縦とは悪質性のレベルが違います、今回買いで儲かった方もいらっしゃるかと思いますが、こういった行為が許されると個人投資家がますます機関投資家に比べて不利になっていきます。専業になった私は死活問題になりますので、専業の方は特に、ご協力の程をよろしくお願いします。

正直SESCが情報を開示してくれた場合には法的手段も考えております。(個人的な回答及び進捗の状況については一切答えられないとの事でしたが。。)

なお、S高1日目11月17日(出来高はたった19,700株)の段階で何故か売り禁規制がはいり追加空売りは行えませんでした。これについてはなんでなんでしょうか?純粋にただ単に疑問です。

posted by てんてん at 19:31| Comment(6) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

11月18日までのトレード

ボロボロです。売りのアイロム、モブ、メガチップスの踏み上げで大きくやられてしまいました。
この口座火曜日までは4300万あったのですが、、一気に約600ほどマイナ。全口座ではここ3日で約3000程食らっており半泣き状態です。
モチベ下がりまくり。。モブはMSSOをきっかけ上げ、アイロムはただの特許ネタで株価1.5倍(本日もS高貼り付け)で無茶苦茶な相場がやってきてますね。メガチップスは貸借での踏み上げでしょうね。
アイロムは出来高ほぼ無いにも関わらず、なぜか売り禁と売りのせすらさせてくれず。。
毎年11月か12月は大きくやられてますが、今年も同じくやられてしまいました。
ファンダが全く効いてないので、しばらくは我慢の相場でしょうかね。

こういう負け方は更新のモチベも下がりますね。。

ポジは落ち着くまで非公開にします。
申し訳ありません。

残高 3735万
前回更新比 −337万 今月 -171万
年初比 +1735万



posted by てんてん at 15:21| Comment(3) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

11月11日までのトレード

年初来更新ではありますが、思ったより増やせませんでした。トランプ暴落で買い方に回ったのは正解でしたが、売りの日立建機がど真ん中銘柄だったんですね。すでに、数百万レベルで負けてます。。超保守系なので公共事業投資は増えそうだもんな。。
買いのステラケミファは本日でトランプ暴落時より低い水準。

暴落時に購入した、タクマのみ好決算でまあまあ上昇、受注高、注残が前年比大幅プラスだったので隙あらば再度INしようとおもってましたが、決算前に暴落してくれてラッキー。
農地→バイオマス施設で税金優遇あるから、すでにバイオマスも以前の太陽光バブルみたいな感じになってるんでしょうかね。受注を処理しきれてない感じです。

GSユアサ、日鉄鉱業売り切り いであ買いIN

買い 約9300万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ソマール、ステラケミファ、タクマ、サニックス、新日本科学、上海ETF、日本製紙、いであ他1銘柄で80%)
売り 約4800万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日立建機、日本マイクロ、アネスト岩田、任天堂、日本電子材料、日本通信、メガチップス、マネックス、日写)

そろそろ、節税を意識したトレードしていきます。

残高 4072万
前回更新比 +107万 今月 +166万
年初比 +2072万
posted by てんてん at 01:19| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

11月9日までのトレード

現在台湾 桃園空港から、専業なのに変な時期に海外行ってしまった。LCC利用で出発までまだ、死ぬほど時間ある。。
10年ぶりの台湾でしたが、日本料理屋が恐ろしく増えている以外はほぼ変化無しですね。
台湾は超親日なので、中国に慣れてる者にとっては、心が休まります。

本日、場中トランプ大統領確定で日経大きく下げたので買いをかなり増やしましたが、今の所は成功かな。
保有に関しては決算博打後半は地雷を食らい気味でしたが、全体ポジ調整がうまく行き前回更新比プラス。
個別は日本マイクロ決算が悪かったから、日本電子材料を空売ったのは正解でした、ここもメイン顧客がサムスンだから、同じように業績悪くなるんでないかと予想しましたが、成功です。
決算地雷踏んだのは今仙電機(全損切)、ステラケミファ、売りのメガチップス。ステラはそんなに悪いと思わなかったのですが、すでに20%以上下げてくれてます。まあ、特に割安でもないですからね。ここは、リチウム、半導体関連と将来性がありそうな分野に加えてバイオ銘柄(現在P2)でもあるのでナンピンです。バイオ銘柄基準で考えると何気にかなり割安。

保有はかなり入れ替えました。下記にて直接記載

毎年12月〜1月はマザーズや仕手系銘柄が強くなる傾向があるので、買いも普段メインのバリュー系以外を多めに仕込んでみました。


10月末の残高は3906万でした。月間+829万と好成績


買い 約8800万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、GSユアサ、テクノ菱和、ソマール、日鉄鉱業、ステラケミファ、タクマ、サニックス、新日本科学、上海ETF、日本製紙他1銘柄で80%)
売り 約4500万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日立建機、日本マイクロ、アネスト岩田、任天堂、日本電子材料、日本通信、メガチップス、マネックス、日写)

残高 3965万
前回更新比 +114万 今月 +59万
年初比 +1965万

posted by てんてん at 19:04| Comment(2) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

10月28日までのトレード

ボロ勝ちで、年初高大幅更新です。
日立建機、松井証券など大型の日経連動型の株については踏みあげられておりますが、売り日本マイクロ、モブ、マーチャントバンカーズ(決済済)、ガンホー(決済済)大幅下げ。
買いはテクノ菱和の本日場中通期上方、佐藤渡辺上げ、新規で購入したタツタ電線が購入当日自社株買い→翌日好決算と大きく上昇(ほぼ決済済の為ポジ記載せず)。
テクノ菱和については1Q数字も良く、注残も前期比118%あったんですが、なぜか下げ続けていたので大きく買い増し続けてました。約3.5万株を買い保有でしたが、本日信用分を一部売り。
ここは、控えめ過ぎる予測を出す傾向があり、3か月後に再度上方の可能性があり、本日の660円でもまだまだ割安なので、2Qの受注が問題ないレベルでしたら保有を続ける予定です。

他、ACKを買い増し、競合のパシフィックコンサルから、株主宛てに大量保有のお知らせで、今後何らかの株主提案を行う予定(恐らく協業か)との手紙が来たため、思惑を誘ってくれてますね。

全体に過熱感が漂ってきてるため(特に大型)、売り割合を大きく増やしました。実質売り方です。

毎年10月は決算がらみでテーマ株が弱くなりファンダの効きが強くなるので、調子がよいです。

売り 岡三外して、代わりにマネックスIN、日本通信、カプコン、メガチップス新規IN
イマジカ、ガンホー買い返済。ステラケミファ買いIN、木徳神糧優待残して全売り。

アイロムについては予想どおりMSSO行使直前にIR芸を連発、まったく適時開示じゃないんですが。。。とりあえず売り増しです。ここもフィスコ、日本通信クラスのIR会社ですね。

海外行ってくるので、来週は更新休みます。

買い 約6400万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、GSユアサ、テクノ菱和、ソマール、今仙電機、日鉄鉱業、ステラケミファ他1銘柄で80%)
売り 約7000万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日立建機、日本マイクロ、アネスト岩田、任天堂、日本電子材料、松井証券、日本通信、カプコン、メガチップス、マネックス他1銘柄)

残高 3851万
前回更新比 +454万 今月 +774万
年初比 +1851万
posted by てんてん at 18:05| Comment(10) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

10月21日までのトレード

売りスイングがうまくいき、年初高更新です。

昨日の任天堂次世代機PVで上昇→売り増し→本日下落(売り増し分買い返済)、ガンホー新作ネタ爆上げ→売りIN→本日半分利確、イマジカ任天堂連動上げ売りINが成功。他ACKの上げも貢献

本日引け後、売りの日本マイクロが業績下方
8月3日付でモルガンSのレーティング半導体市況が大きく回復する見込みから業績上振れするとのことでレーティング格上げして大きく上げてきたわけですが、結果下方。
しかし、モルガンS レーティング直後に日本マイクロ空売りしてるんだよね。ほんま、機関投資家はやりたい放題ですね。これ、相場操縦以外のなにものでもないんですが。。

4Q前なので、あまり下げないかもしれませんが、来期はサムスン携帯爆発問題の影響を大きく受けそうなので、この株価水準だとまだ売り継続です。

レーティング 2016-08-03 モルガンS Underweight → Overweight格上げ 1000円 → 1400円
空売り残高 
2016/07/29 モルガン・スタンレーMUFG 0.490% -0.010% 196,486株 -4,200 報告義務消失
2016/08/09 モルガン・スタンレーMUFG 0.610% +0.080% 244,733株 +32,247


売りを沢山追加しましたが、同セクター内の分散売りが多いので、ロットは控えめです。

日本電子材料、松井証券、岡三証券、ガンホー、マーチャントバンカーズ、イマジカロボット 売りIN
テラ、インフォマート買い返済
タクマ売り返済、日鉄鉱業 買いIN

買い 約6200万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、GSユアサ、テクノ菱和、木徳神糧、ソマール、今仙電機、日鉄鉱業、他1銘柄で80%)
売り 約6100万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日立建機、日本マイクロ、アネスト岩田、任天堂、日本電子材料、松井証券、岡三証券、ガンホー、マーチャント、イマジカ他1銘柄)


残高 3397万
前回更新比 +163万 今月 +320万
年初比 +1397万
posted by てんてん at 18:02| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

10月14日までのトレード(アイロムMSSO)

だいぶ戻しました。
昨日、前から狙ってたアイロムがMSSOでの下げ、他モブ下げ、NPC売りスイング(決済済+50位)などでしょうか。
アイロムは前回のMSSOが全額調達出来ず、今回の工場建築でキャッシュ的にも厳しいと思ってたので、ずっと狙ってました。
割り当て先がボロ株専門のEvolution Biotech Fundなので、もう少し引っ張りたいと思います。どーせ、下方も来るでしょうし。ただここのIR芸は怖いところ。

頂点で買い返済した、メガチップスの下げがムカつく。

以下備忘録
発表時マザーズ指数938 アイロム1043円
発行株数 80万(希薄化7.5%)
割当先 Evolution Biotech Fund
期間 10月31日より〜(原則2017年3月15日までに行使完了)
最低行使 520円 91%(572円)

週一での価格修正(間近5日間のVWAP)
貸借契約 無

買いタクマIN 売りインフォマート打診IN

買い 約6700万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、GSユアサ、テクノ菱和、木徳神糧、ソマール、今仙電機、タクマ他1銘柄で80%)
売り 約5100万(アイロム、モブキャスト、オーイズミ、日立建機、日本マイクロ、アネスト岩田、テラ、任天堂、インフォマート他1銘柄)

残高 3234万
前回更新比 +206万 今月 +157万
年初比 +1234万
posted by てんてん at 17:33| Comment(0) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする