2017年02月17日

2月17日までのトレード

微増です。
東芝激下げで瀕死でしたが、伏せてた買い銘柄7939研創の優待新設で助けられました。時価が低すぎて、流動性極悪なので思ったより集めれずに伏せてましたが、3Q悪く処分にも困ってたところでの優待新設での一時S高で売り(まだ、残してますが、ポジ比率が減ったため、記載ポジから除外します。)


東芝さん、悪材料小出しにするのやめて頂けなないでしょうか。。。
半導体過半数売却だと価値がほとんどなくって保有してる意味すら無くなってしまいますが、過半数の売却あるのでしょうか。。。
アメリカだと禁固刑数十年レベルなんですが、日本は経済犯罪に対する処分が甘すぎるので、こういった問題が多々発生するのでしょう。IFRS会計採用しても刑罰甘いせいかほとんど減損せずに実態が分かりにくなってるだけですし。

リブセンスは糞決算前に売り成功。もともと、マザーズの売りヘッジ目的だけの保有でした。あまり機能せず。
週末決算色々ありましたが、また、時間あるときに評価していきたいと思います。それまでは、こっそり仕込んでおきます(笑)。

マザーズええ加減下がってほしい。

売り銘柄IN  1銘柄
売り銘柄OUT  
買い銘柄IN  
買い銘柄OUT リブセンス、研創

追記 売り日本通信漏れてましたので追記しておきます。

買い 約9200万(ACK、穴吹興産、佐藤渡辺、テクノ菱和、ステラケミファ、タクマ、いであ、平田機工、価値開発、東芝、すかいらーくで80%)
売り 約6700万(アイロム、日本通信、マーチャントバンカーズ、日写、IHI、サイバーA、モブキャスト他3銘柄)

残高 4490万(内借入1000万)
前回更新比 +10万 今月 +74万
年初比  +490万

posted by てんてん at 17:51| Comment(4) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東芝は過半数売却じゃないと買い手が渋るみたいですね。逆に過半数だとウェスタンデジタル、ハイニックス、マイクロン、紫光集団、鴻海、投資ファンド各社と引く手あまたなので相当な高値が期待できるかと。

下位メーカーに買われれば競合減少で更なる半導体価格上昇も見込めるので51%までなら悪くは無い手とみました。それでも収益は半分残りますし

ただ、上場廃止リスクだけが気掛かりです。
WHの調査結果次第で実現しかねない状況になってます。

Posted by ふさ at 2017年02月18日 08:56
ふささん
情報ありがとうございます。
個人的には半導体部門の価値2兆円位だと思ってるので、過半数売却すれば、一気に財務不安解消ですよね。また、シナジー効果も考えるとそういう考えもありだなと勉強になりました。


一時的に債務超過だしても、WHの損失額が現在7100億位なんで、来年度から原発部門が±0とした場合は(中国の案件はちょっと怪しいですが)、現在の半導体市況だけで年間2000億超えの利益をうみそうなんで1年で債務超過解消できるとおもってます。(出来なくても東芝テックなどの主要でない子会社を売れば解消できるはず)。
ただ四日市のNAND新工場費用を考えるとキャッシュも必要になってくるのでその辺の判断非常に難しいですね。

現時点での役員の行動はさらなるWHの損失があるような行動をとってるので非常に不安。

どちらにせよ、役員は保身に回らず、東芝のメリットを出す決断をしてほしいところ。

上場廃止きても今の金額なら握ってもいいかもと思ってます。(減資無し前提ですが。。)
Posted by てんてん at 2017年02月18日 15:20
てんてんさん

プレッシャーの内部告発の時期と減損リークが3000億→5000億→7000億と増加していった時期がほぼ一致してるので有価証券報告書に記載前に止めることはできたのかな?と思ってはいます。

それならギリギリで内部統制が機能していた→虚偽記載される前に修正しているのでセーフ

って判断に傾いてくれれば助かると思っていますが
役員の行動がどういう結果をもたらしていたのかは
相当不安です。
Posted by ふさ at 2017年02月19日 10:02
ふささん
>プレッシャーの内部告発の時期と減損リークが3000億→5000億→7000億と増加していった時期がほぼ一致してるので有価証券報告書に記載前に止めることはできたのかな?と思ってはいます。

するどい考察力ですね!!

時系列でみるとすでに出ている悪材料の可能性の方が高そうですね。

ありがとうございました。
Posted by てんてん at 2017年02月19日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: