2016年04月03日

4月1日までのトレード

すんません。放置しておりました。
3月のマザーズ爆上げ相場で大損こいており一時1700位まで資産減少してしまい、涙目でした。
売りのほとんどが(SJI、フィスコ、リブセンス、日本通信)3月中に一時仕手化してしまい精神的にも結構きておりました。
まったく、ファンダが通用せず、業績に直結しないIRで相場が大きく動いていたため、まったく投資スタイルと相場がかみ合わずつらい相場でした。短期売りスイングのNPC、サン電子などで大きく儲けましたので何とか前回更新比若干のマイナスで済んでおります。

売り保有のフィスコに関しては、得意のIR芸で爆上げ→親会社シークエッジインターナショナル売り抜け→悪材料連発(前年度決算下方修正+監査からの不備指摘+設立予定日当日夕方フィスココイン延期(シークエッジインタナショナルが原因))と面白い展開になっておりますね。
本社住所がシークエッジとフィスコは同じ場所
フィスコ役員及び監査役にシークエッジ出身者がおり(シークエッジインターナショナルではない)
フィスココイン設立でシークエッジインターナショナルは資本参加しております。

シークエッジ インベストメント インターナショナル リミテッドは、当社議決権の 46.29%を所有する第1位の株主であり、実質支配基準により、当社の親会社に該当いたします。
同社は、香港を拠点として主に貿易業・投資業を事業目的としております。
資本関係は緊密な関係にありますが、当社の事業活動における取引関連性がなく、取締役が兼任するなどの人的関係はありませんので、当社の独自の経営判断に基づき意思決定をしており、上場会社としての経営の独立性は確保されているものと考えております。


とのことですが、一連の流れはインサイダー以外の何物でも無い気がします。

フィスココイン設立IRで、フィスコ踏みあげられ、孫会社SJI売りで高値強制損切させられただけにマジむかつく。

フィスコも今回は一線超えた感があるので、とりあえず、SECに通報しておきました。
はめ込まれた方、売り入れている方も是非通報しましょう。
https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.php

証取が少しは仕事してくれることを祈るばかりです。

ポジは色々変更、今は完全に売り方です。

買い 約2500万(ACK、ウエスコ、穴吹興産、フコク、IJT、カワタ他1銘柄で90%)
売り 約4900万(マクド、さくら、SJI、フィスコ、リブセンス、テラ、アイロム、日本製紙、FFRI、サン電子、サニックス、enish、王将)


残高 2168万
前回更新比  -6万 4月収支 +96万
年初比 +168万


3月末日残高は2072万でした。月間‐102万
posted by てんてん at 15:28| Comment(0) | ポートフォリオ&月間収支 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。