2015年05月13日

5月13日までのトレード

若干回復。本日の予定が急遽キャンセルになり、時間があったので、ここ3日はがっつりトレードしてました。
保有銘柄は決算多くイベント満載でした。

昨日、6502東芝380スケベL→本日415売りとスイング成功。博打用の買い2395新日本科学もヘリオス上場ネタで朝一爆上、全売り+ドテン売りINが成功です。ヘリオス上場しても、良くて2,3億の特益しかないのに、毎度のことながらえらい反応してくれますね。

昨日ワタミの悶絶下方修正があり期待してましたが、大して下げず、本日追加売り。さっき決算でましたが、相変わらずの強気予想ですね。まあ、絶対達成無理だと思うけど、、死兆星が輝いてそうなので、時間あるときじっくり分析してみます。
糞下方のサニックスも相変わらずの強気予想ですね。まあ、誰も信用してないと思うけど。ここも、時間あるとき分析してみます。とりあえず、逆日歩は計12円で済みそうです。
昨日決算ギャンブル用で4565 そーせいを買ってましたが、(300株のみですが。。)決算はサプライズレベルの内容ですね。ちょっと期待します。
小倉クラッチも決算良→上げ→半分売り、以前のJIN損失補てんで4000株のみとなっており、2000株売却、ポジ記載してなかったですね。
売りケーヒン処分し代わりに決算用で7201日産を売りいれましたが、決算ぼちぼちよいですね。失敗かな。
ユーグレナは本日上方も回避でかなり減らしたのであまり影響なしです。まあ、上方後もPER600なんですけどね。。
昨日売りの江守を決済、火曜3倍の逆日歩が怖く、43円で買い返済しました、民再後株価40円位なのに逆日歩が計30円もついてました(泣)。一般信用売りできる会社に本気で口座移管しようか考え中。

売りの任天堂が謎の爆上げをしており、ちょっと痛いです。

明日決算予定のACKについてはぼちぼち枚数入れてますので要注目です。

買い 約2800万(ジーテクト、日鉄鉱業、玉井商船、ACK、三信建設、ウエストHD、モブキャスト、そーせいで80%)
売り 約3800万(ワタミ、JIN、マクド、任天堂、アイロムHD、ユーグレナ、上海ETF、サニックス、新日本科学、日産)


残高 2384万 借入100万
前回更新比 +80万 今月 +87万
年初比 -216万

posted by てんてん at 17:05| Comment(4) | 日記(トレード記録含) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てんてん様更新お疲れ様です。

僕がフォーローしてるたにやん様からの引用です。
>BSののれん、前期末の54億から328億に激増しとるやん。IFRSで定期償却なしやで。日本基準なら、損益はええ、まあそういうことで。
ちなみに、当期利益5.6億に対し、営業CFはわずか9千万やで。>
合法的利益嵩上げガイダンス→爆上後公募増資→借金返済というフラグでないですか?
僕はバイオはあまり触らないので、てんてん様の見解聞きたいです。
Posted by time at 2015年05月13日 18:49
timeさん
コメントありがとうございます。
鋭いですねー
今回私がそーせい購入した半分の理由はのれん償却の必要がないIFRS会計採用して、大型買収を行い、利益が上澄みされるとみたからです。
もうひとつはシーブリウルティブロのマイルストーン収入が伸びているにもかかわらず、ノバルティス決算が悪く連れ下げしたたままだったからです。

購入枚数が少ないのは、上の方の理由は利益の嵩上げの面がある為、市場参加者の反応はどうなるかがわからない為です。
増資についてはここの手持ちキャッシュ少ないから十分可能性はあるでしょうね。
Posted by てんてん at 2015年05月14日 08:44
なるほど。てんてん様のそーせい決算ギャンブルの理由はそれだったのですね。
タイミングが難しいですが
のれん代の減損処理可能性→大幅減益にかけて空売り決算ギャンブル
もできますね。そういえばノジマもITXという会社を買収したときに
のれん代償却がいくらになるか試算したのを思い出しました。
で大半の投資家はEPSしか見ていないような気がしました。
田淵電機が増収減益予想ですが、保守的なのか?ピークすぎたか?
どちらだと思いますか?
Posted by time at 2015年05月14日 17:44
timeさん
コメントありがとうございます。
返信おそくなり申し訳ないです。また、最近忙しくなってきました。。

>田淵電機が増収減益予想ですが、保守的なのか?ピークすぎたか?
どちらだと思いますか?

田淵ですが、私個人としてはピーク過ぎただと思います。

上期減収減益で、下期は新商品の売り上げ見込み分の予算に入れてそうですよね。上期減収、下期増収の予測はあんまり信用できないです。太陽光自体ピークは過ぎていますが、ここが扱ってるのは低圧メインなので、市場規模が急激に落ちた大規模メガソーラー向けではなく、家庭用および小規模発電向けが多いので、サニックスみたいな急な売上落ち込みはないでしょう。売り目線で考えると、蓄電機能の付いたパワコンは今後を考えると需要がかなりあると思っており怖いところではあります。

ここは分からないので私は現時点では、特別IRでないかぎりは田淵に手を出す予定は無いです。

Posted by てんてん at 2015年05月15日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: