2012年01月20日

船井電機

最近、日経がとてつもない勢いであがってきた。
保有は、先週末から高β銘柄をほとんど、プチ利確売りしたからあんまり恩恵が受けられず。
戦略失敗。まさか、日経がこんなことになるとは。。

本日は売り銘柄300株@1796 6839船井電機がここ2日で日経に逆行しまくり、約10%のダウン。
ようやく売りの平均単価まで、落ちてきてくれた。
本来こういった銘柄は日経に連動する系の銘柄なのだが、12月より、動きが少しおかしく、仕手が介入していそうな動きであった。正直仕手銘柄にしては少し、時価総額は大きいが。。

で調べてみると、今回の下落の原因はこれによると思われ。

  企業名     提出者          保有数  割合  提出日
6839:船井電機  野村アセットマネジメント  6.68% -1.38% 2012-01-18


野村アセマネの値上がりによる売却を確認後の仕手筋も売却というのが、値下がりの原因でしょうか。。
まあ、推測にすぎませんが。。


いつもむかつく、はめ込みいんちきレーティング証券会社が親玉ですが、今回の売却には感謝。

仕手っぽい動きの銘柄のINは株主構成も大事だと改めて確認。


船井電機の財務自体は超鉄壁で現金+売掛-買掛け金でも、+650億円で、自己資本率も60%越え。
PBRも0.5とまったく持って高くは無い。

ただ、事業分野が 液晶テレビ(売り上げの75%)、DVD、ブルーレイのアセンブリと素人の私が考えるだけでも分かる、熱くない分野。
また、工場の大半が中国 広東省で生産と、人件費高騰ではいまだにかなり熱い地域。
液晶テレビ価格下落に人件費高騰。なかなか前途多難な会社ですなー、まあそれでも、Q2まででも利益を出せてるところはすごい。

船井電機は、事業価値が低いが財務から超長期で購入するのもありな気がするも、現在の日経水準だと個人的には1200円ぐらいまでは下がってほしいところ。てか、豊富な資金があるんだから、円高利用して、どこか買収したほうがいいんでないのかい?


昨日ノートレ、本日DENA買い増し、東京建物売り増し、三菱UFJ一部利確+1.3万、
騰落レシオを見つつそろそろ、買いポジを縮小してみようか悩む。
いつの間にか、信用維持率41%  丸三だとあと1%しか売買できません。
しかし、東京建物強いな〜、含み損が笑えなくなってきたよ。
まあ、不動産銘柄自体強く保有で買いを約500万ほど別銘柄でもってるからあんまり痛くはないが。
来週は中国春節休みなので、デイトレも行う予定。決算シーズン開始なので、チャンスを逃さないよう時間が許す限り決算発表を当日中に見ていきたい。

資産 535万→534万(昨日)→549万(本日)

↓ぽちっと
人気ブログランキングへ
posted by てんてん at 20:24| Comment(0) | 個別銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする